やる気と探求心さえあれば、誰でも波動機器を使えます♥

 

HADOカウンセリングに関心があっても、実際に自分が機器を購入するところまでは考えていない方も、結構いらっしゃるのではないかと思いますが、逆に波動機器のことをほとんど知らないのに、ご自分の直感だけで「よし、買おう!」と決断される方も一方でいらっしゃいます。

元自営業の男性、Iさん(70歳)もそんなおひとりでした。ある日、エムレット・エンジェルウォーターの問い合わせで、その方から会社に電話があり、話しているうちに「ふ~ん、波動機器って何?」と興味を持ってくれました。説明をして差し上げたら、「面白そうだ。買うよ」とおっしゃるのです。しかし、ご本人はHADOカウンセリングも体験されたことがない方です。正直いって、こちらが焦ってしまい「まずHADO KAIZEN 講座」に出てください。そこで測定体験をしてもらい、本当に良いと思って下さったら購入を考えてください」とお願いをしました。

早速Iさんは、遠路北陸地方より、わざわざ上京していただくことになり、2日間の講座に参加されました。受講中に測定体験をされたところ、いたく波動機器を気に入って下さいました。しかし、このIさんは、機械系が大の苦手ときています。

HADO ASTREA MMXIと数霊システムの2台を購入された後も実は大変でした。Iさんはパソコンなんて、まったくいじったことがありませんから、「このボタンは何?」「画面が動かない」と、一日に何度も電話をかけていらっしゃって、Iさんの画面を想像しながら丁寧にお教えしていきました。私も1度Iさんが住む北陸地方まで飛んで、ゼロの状態からサポートさせていただきましたが、本当にどこから教えてあげたらいいのか悩みました。

しかし、Iさんのやる気と熱意は素晴らしく、毎日パソコンを触り、自分なりに波動機器を操作し、初級講座の12、大阪でのKAIZEN講座、さらには潜在意識リーディング講座まで参加していただくことになりました。

Iさんが波動機器を購入された理由は、特にお病気の悩みなどではなかったのですが、波動機器に強い興味があり、直観力の強い方だったのでしょう、直感で「これ!」と感じたようです。今では毎日のように波動機器を使い、ご自分やご家族のHADO測定をして波動水を作っていらっしゃるようです。

もちろん波動機器は非常に深遠なもので、最低限の操作ができるようになっても、画面に現れる深い意味を読み解くようになるまでには、日々の勉強と研鑽が必要です。それは私たちカウンセラーでも同じです。

しかし、彼のような熱意とやる気こそが、良い波動測定者になるためには一番必要な条件だと思います。私もIさんにもっと波動機器を使いこなしてほしいと心から願っていますので、Iさん専用の60ページほどある「HADO KAIZEN プログラム」マニュアルを何日もかけて作って差し上げました。そして、Iさんが操作できるなら、誰でも使えるはずだと確信しました。

Iさんだけでなく、最近高齢者の方々のなかにも「HADO ASTREA MMXI」などの波動機器を購入する人が増えてきました。もちろんなかには、Iさんのようにパソコンに全く触ったことがない方や、パソコン操作が大の苦手だという方も結構いらっしゃいますが、弊社では購入後のフォロー体制もしっかりしており、丁寧に操作方法をお教えしております。また、定期的に機器オーナー向けの勉強会なども開催していますので、波動機器を購入した仲間たちと励まし合いながら楽しく使い方を学んでいくことができます。

月一回でもHADOカウンセリングを受けていただくことで、もちろん効果がありますが、一番の理想は自分自身で「HADO ASTREA MMXI」で測定し健康と感情のチェックをしてエネルギー改善をしていただき、「数霊システム」で修正コードを拾って波動水を作り毎日継続的に飲んでいただくことです。そのためにもご自宅に波動機器があり、自分を含めたご家族全員で実行していただければ、このお水のすばらしさが一番わかっていただけることでしょう。画面の奥にある深い意味を読み解いていくことで自己探求のツールにもなりますし、生きがいにもつながりますので、毎日波動機器を使っていただきたいです。車一台分の高額製品ですが、間違いなく一生の価値があるものです。ご家族で使えば、「一生分×ご家族の人数」の価値です。

 

どうか、一人でも多くの方々に、このHADO測定の深遠さと素晴らしさが伝わりますように・・・。